どもです、べぺ  です^^

初夏です、天気も良くてお出かけしたいです
でも、私ヒッキーです

 

夏になるとBBQする方も多いのでは無いかと思い、こんなblogにしてみたよ
BBQは楽しいけど、怪我しちゃうと一瞬ゾわってなるじゃん
後々地味に痛むし、ちゃんと対応しとこうね

 

1.切り傷(傷・創)
包丁で指を切ってしまった、転んだ等々 血がビュシャーってなったとき。
傷口が汚れてればちゃんと流水で洗い、ガーゼとかでしっかり傷口を押さえて止血。
血が止まったら、絆創膏やキレイなガーゼで保護。
便利なもの見つけたよ

〇間違い その1:消毒(取り合えず洗って、清潔にしてて。消毒は自己修復機能まで殺しちゃう。)
その2:傷より心臓側を圧迫止血(そんな止血が必要な怪我は即救急車です。)

2.やけど
火を使うしね 網や鉄板でジューってなったとき
キレイな冷水で直ぐに冷やす、保冷剤や氷で暫し冷やす、取り合えず冷やす
もし服の上からお湯被っちゃったりで火傷したときは、服脱がなでね。
服の上から冷やしてね。皮膚がベロンって剥がれちゃうから。
脱いじゃうダンサー(あきらさんじゃないよ)

3.熱中症
楽しくて無理しちゃうとなっちゃうよ
症状:失神 めまい 足がつる 嘔気 発汗異常 等々
色白あるけど、「少しだるいな~、疲れたな~」って思ったらひどくなる前に休みましょう^^
日陰や涼しいところで休んで、水分補給!
お酒の利尿作用+暑くて発汗で水分持ってかれちゃうからね
お酒で水分補給はしないでください

4.虫刺され
蚊ならまだいいけど、蜂とかアブとかブヨとか 痛いし
刺された所を流水で洗って、針とか残ってればピッて取り除いてね
痛い・痒いだけなら、まぁまだいいんだけど
もっと怖いことがあって、『アナフィラキシーショック』が起こる可能性も考慮!

発赤・発疹 痺れる 息が苦しい 唇が腫れる

そんな症状が出たら要注意 念のため病院行こう

アナフィラキシーはアレルギー反応の一つ
虫だけじゃ無くて食べ物でも起こるから、食物アレルギーがある方は
事前に一緒に遊ぶ人にちゃんと伝えておこうね

ちゃんと伝えようね

大事なことだから2回言ったよ

予防なり対策なりして、夏を楽しみましょう~^^

 この記事を読んだ人は、次にこんな記事も読んでいます。