ども。
takaです。
今日は珍しくと言うか、改めてと言うか、マインクラフトの話でもしようと思います。

caetubeでウチのマルチワールドを公開してから色んな人に見てもらいました。
マイクラ歴が長い人ほど似たリアクションをします。

ちょwwΣ(゚д゚)

(゚Д゚)…チェスト多過ぎww

これだけ赤石使って重くないんですか?(´Д`)

∑q|゚Д゚|p まるで工場みたいww

初めこそ、意味不明でしたが、まぁ今では慣れたと言うか、
なるほどそういうリアクションが【普通】なのかと受け止めれる様になりました。
どういう事かって簡単に言うと、要はガラパゴスだったんだよね。

cavetubeでマインクラフト配信を始めるまでは
ソラさんって方とラムさんとまぁ三人でやっている時間が長く
特にラムさんは今でも続けて一緒にプレイしてくれているので
この話に共感出来ると思うのですが……

この3名、全員マイクラ初心者だったんですよ。
マルチも初プレイだし、正直シングルもやり込んだとは言えない三人。
不定期とは言え、他にも参加者は増えていくし
この三人で楽しみながら、さてどうするのがマルチとしてベストかなど
夜な夜な話し合いながらとにかく検索をトコトンしてた記憶があります。

わからない事を聞ける人がいなくて、とにかくネットを調べまくって
見つけた糸口を咀嚼してマルチに反映させる。すぐに次の問題が起る。
それを解消する為、また再び調べる。の繰り返しってかエンドレスループ。
この頃、一つ解消しては三つやりたい事を見つけてた気がするしね。

で、たまには放送にでも載せてみても面白いかもねぇーって
軽い気持ちで公開しつつ放送したら……見に来た人達に(゚Д゚≡゚Д゚)って驚かれて
こっちが(゚Д゚≡゚Д゚)って思った記憶があります(たぶんラムさんも思ったはずw)。
え?(・Θ・)普通やるでしょ!くらいにw
(この頃やっとマイクラ歴のある魔女さんやナメさんが参加して知ったよねw)

結局、それまではガラパゴスで【普通】の度合い自体がわかってなかったので
ブレーキかけずにやりたいことがやれたのかなーって、今では思います。
それが唯一無二とまでは言わないまでも、
それなりに個性のあるワールドへと繋がっているのかなって。

で、最近ふと思ったんですよ。
これはウチの放送にもまんま同じ事が言えるんです。

俺が初めて視聴者として観た配信は
友人がカメラをオンにして部屋でゲラゲラ焼酎飲んでる放送でしたw
その頃は配信の黎明期で、今以上にいろーーんな放送がありました。

でもそのほとんどがカメラを使用した特色を生かした放送ばかりでした。
それもそのはず、数千円のWEBカメラさえあれば
だれだって手軽にTVみたいな放送を自己発信できるってところに
皆が驚いて食いついて模索していた時期ですから。

当時、ソフトも碌にインストール出来ないし
Twitter?つぶやき?独り言?なにそれ意味あんの?みたいなレベルだった俺は
当然、そんなネット業界の事情を知りませんでした。
そう、カメラ全盛のその時代からウチは音声主体の放送なんです。

そして時を同じく初期段階の頃、友人と放送が被ることが多発して
有り難い事に、友人自体も俺の放送みたいって言い訳で
被った場合、自分の放送をやめて、『続きはtakaんとこでー』と
視聴者さんを引き連れて遊びに来てくれるようになりました。
たぶん今思うとネットビギナーの俺に気を使ってくれたんでしょうね。
そんな事情もよく知らず、
最初は『え?急に人が沢山来たけど-??』とか暢気に言っていました。

まぁそのうちその優しさに気が付くわけですが…
その頃には友人の視聴者さんも、
すでにウチの常連となってくれていたわけです。

それ自体はありがたい事なんだけど、
友人にも申し訳ないなって思った記憶が鮮明で
以降、俺は他の放送には、ほとんど顔を出すことをやめたんです。

これは放送を始めてほんと数ヶ月以内の話なので
そこから今までほんと数える程度しか他の方の放送を見に行っていません。
つまりほんとに放送もガラパゴってるわけです。

なので所謂配信の【普通】ってのを放送歴の割りに全然知りません。
自分が、どーしたら楽しいか、楽なのかwそれだけ。
メンバーや雰囲気(もとい気分)に合わせ、流れたに過ぎません。

でもそのおかげで、ピグイベントx放送って言うジャンルを生んだり
雑談放送って面白いんですねってたまに言って頂けるようになったのかなって
今では思います。

話が広がりすぎましたが、
何かを始めて何かを作っていくとき、ゼロから生み出せるなんて事は無いし
すべては先人の模倣から始るわけで、それは基礎を作ることは確かです。
でも、それを続けていても楽しくないんです。
それは、自分じゃ無くても出来る事だから。

至極当たり前なことですが…
大切なのは楽しむ為に、本質的な部分やコツを得たら
あとは自分がどう広げるかってことじゃないですか?

他の人はどう楽しみを広げているのかわかりませんが
これって俺の行動原理になっていると改めて思いました。

マイクラ意外でも、この指針は俺の根底にあるとは思いますが…
ふと思ったので、面白い事を作るコツとして書きました。

ウチの放送のメンバーには少ないけど趣味の少ない方は参考までに。

楽しむ、真似る、やってみる、工夫する、あらら?もっと楽しい!!ってやってると
振り返ったら意外と個性的になるもんですよ。

まぁいつも行き過ぎて指摘されるまで気が付かないんだけどね^^;