banner_02Aども。
前回の記事でやっとミントが安心できる状態になったと書きましたが
今日は挿し芽とか挿し木って言われるヤツにチャレンジしてみました!

前回載せた写真に加筆したこれを見て下さい。
2014-05-17-13.463昨年までの経験上、ミントってのは伸び出したら成長がメッチャ早いんです。
しかも鉢の中も隙間がないくらいギッシリ根を張ります。

折角、安定したと喜んだ前回ですが、挿し芽にチャレンジするとしたら
ビッシリ根が張られた状態より、根を伸ばしている最中で
鉢にも余裕のある今のタイミングがベストじゃないか?と思いチャレンジを決意。

あとね。色んな所に書いてあるんだけど
ミントって伸びると花が咲くし咲いた花からポロポロ種が落ちて
そっからまたニョキニョキ生えてくるんだって!
だから正直、増やすには挿し芽なんて不必要らしいんだけど……

だけど!(ここ大事)
そうして自然に増えたミントの新芽達は香りが弱くなるんだって!
つまり、モヒートにするには花を咲かせてないミントを使いたい!
ほっといても増えるミントだけど、早く沢山収穫したい!
その為には挿し芽!これだ!ってなったわけですよ!ここまで、おk?

と、言うわけでやり方を調べてみた。
[ 挿し芽のやり方 ]
方法その一
・伸びたミントを切って(切り口は斜めに)、適当に葉を切り落としたら土に挿すだけ。
方法その二
・その一と同じ状態にしたミントの茎を水に30分~1時間浸けて土に挿す。
方法その三
・その二の状態を2~3日維持して茎から根が出てきたら土に挿す。

やり方は色々でどれが正解?って思ったのですが…
ミントってスーパーで売ってる食用のでも水を入れたコップに入れとけば
根が出てきて、土に挿せるくらい生命力があるから
簡単に言うと、挿し芽はどんなやり方でもいけるっぽい!ミント野生児だなーww

とは言え、折角のミントだし安全策を取りたいので
一番慎重な方法のその三を採用することに!

では、一番長く伸びて花が咲く可能性の高いクールミント(最初の画像の左上)でチャレンジ。
(※長くて3日程度で挿せるみたいだし、一種類ずつやることにしました)

1.ミントの上の方から数えて節が3節以上ある元気の良いヤツを切ります。
(切ったら乾燥しないようにすぐ水に根元を浸けます)
とりあえず一番長かった茎を2本、切り口が斜めになるように意識してチョッキン!↓
2014-05-17-13.50
2.一番下の葉をカット(葉の節の間隔が狭いようならその上の葉もカット)
この時、ハサミで茎を傷つけないように注意して下さい。
・上の葉は1節~2節ぐらい残して、そこから上の茎もカット
・全体の長さが10~15cmぐらいで整える
こんな感じになりました。↓
2014-05-17-13.55ふむ。これで挿し芽用の挿し穂が完成みたいです!
中々良い出来なんじゃないでしょうか?
あとは
3.水に浸けて、室内の日の当たらない場所で数日様子をみる。
4.水は毎日替える。
くらいで良いみたい。

いやぁフレッシュですね!作業してる数分でミントの爽やかな香りが部屋に漂いました!
関係ないけど、ミントの葉って水に濡らして手のひらで叩くと香りが強くなりますよ?

調べたところ、ペパーミントとか根が出やすいみたい。
スペアミントは同じ期間、水に浸けても根は出なかったり
品種によって根の出てくる早さは違うみたいなんだけど
気にせず、三日程度浸けたら土に挿しちゃって良いみたいだね。

根が出てから植えた方が当然、失敗率は下がるみたいだけど
まぁ驚異の生命力で名高いミントだからね。大丈夫だと思う。
万一、失敗したら根が出るまで待とうかな。

と言うわけで、挿し穂用のミントを切ったあとの写真を載せて終わりにします。
成功するかは、次回の記事を乞うご期待!
2014-05-17-13.47Σ(゚д゚) あんま見た目かわんねぇww